「好き」の純度

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

今回は仕事をしているときに感じる、迷いというか葛藤についてちょっと正直に書きたいと思います。

好きなことを仕事にする


それが成功しているかどうかはともかく、自分も「好きなこと」を仕事にしている一人になります。

今でこそハーブ屋として仕事の対象としても扱っていますが、もともと植物(自然)はとても好きでした。

この仕事もわたしが暇になったときに「ついついやってしまうようなこと」を磨くなかで形にしたような節があります。

ハーブに関する勉強やクラフトならばわりと何時間でもできます。それも飽きずに。
寝食を削ってもそこまで辛いとは思いません。

もちろんお客さんのために頑張ることもありますが、基本的に仕事として様々なハーブのアイテムを作るのはとても楽しいです。

交じり合う感情

そんな「好き」という気持ちに嘘偽りはないです。

しかし仕事をしていくなかで、そんな「好き」という気持ちだけに駆られて動いているか?と聞かれるとそういうわけではないかなと感じます。

もっとごちゃごちゃとした複雑なエネルギーに突き動かされて動いている気がします。

単純なハーブに対する愛情や、お客さんにもっと喜んでもらいたいという向上心のみでなく、黒い感情も混じります。

例えば功名心や経済的な欲望。または将来への不安。あるいは過去の自分を認めてくれなかった人や組織に対しての、見返してやりたいという小さな復讐心。

それも少なからずわたしを動かしているものだなと思います。

だからときどき手と頭を動かしながら考えてしまうことがあります。

今自分を動かしている感情のうち「好き」という気持ちは何%くらいなのかなと。

無垢になりきれない自分への葛藤

ただそれらややネガティブな感情が悪いというわけでもないような気もしています。

不安があるからリスクマネジメントができるし、下心もモチベーションにはなる。

そんな清濁入り混じる状態だからこそミスが防げたり、バランスがとれているのかなと思うことも多いです。

ただ無垢な「好き」という気持ち以外も感じる自分への葛藤もあります。

そのため「好きなこと」を仕事にしているという方(最近妙に多い気がする・・・)の話を聞くと、ひねくれた感情がもたげてくることがあります。

誇らしげに「好きなことしかやっていません!」と語っているけれど、本当にその「好き」の純度は100%なのだろうか。

折り合いをつけているのか、自分を騙しているのか、それとも本当に純真なのか。

そんな内心を見抜きたくなってしまいます。

まあいろいろ思うことはありつつ、このお仕事は続けていくのですが(=゚ω゚)ノ

個人的には自分のなかのそんな微妙な心の揺れにも敏感でありたいなと思っています。

そして誰かのなかにある小さな悩みや苦しみも拾えるようなお仕事をしていきたいです。 

誰かに何かを「与える」ために


こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

最近(?)ちょっと自分を取り巻く環境が変わって、安定して同じことを行うというより日々違う状況に置かれることが多いです。わりと毎日違う場所で、違う人と仕事をしているような・・・。

そんな日々は刺激的でもあるのですが、そこそこ負荷もかかります。

心は元気でも体は正直なもので、 家に帰るとなかなか立ち上がりづらく、「ああ疲れているのかな」と思います。

23 紅葉

そんなときはついつい何もせずぼんやりしたいなーと思ってしまうのですが、それでもほんの数分でもいいから自分が手掛けている事業を磨く時間を作っています。

そうやって切らさずに続けていくことが大事だなと思います。

積み重ねということもありますが、何よりもそうすることで自分の「準備」ができる。

チャンスが転がってきたときに、それを拾える心構えができる。

それが大事だと思います。

いざってときにぱっと自分の思いを出せるか、相手に何かを「与える」行動ができるか。
仕事に関わらず大切なことだと思うので、常に自分のチューニングを合わせていきたいです。

「香り」はその集中を引き出す手助けをしてくれます。最近はフランキンセンスがブーム(・∀・)
 

卓上のドライフラワーアレンジメント

こんにちは。


オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

なぜだか作りたい衝動に駆られて、 卓上のアレンジメントをせっせと作りました。

リボンアレンジメント

くわしくはこちらから→ http://hodakaherb.xyz/dryflower-arrangement/

卓上なので小さい(15cmくらい)ですが、こんな風に小さく仕立てるのが好きです。

もっと自由に軽やかに、やるべきことよりも、やってて楽しいことを追い求めていきたいです。
 

うまくいかない歯がゆさと付き合う


こんにちは。


ハーブをオーダーメイドするお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

いろいろと行動して挑戦してみてはいるものの、なかなか上手くいかない。
そんなときどうされているでしょうか?

わたしもそれほど生き方が器用ではないので、人から見るとささいな壁なのかもしれないけれどつまずいてしまうことがあります。

そんなときは少しへこんでしまったりもしますが、「結果」だけを見ずにそれに至るまでの「過程」は価値があったと考えるようにしています。

あがきながら考えて身につけたもの、受け入れられなかったけれど進むべき方向性をみつけたこと、はきっと大事な財産になる。

そして苦しさも感じきれば、「もっとよい次」があるだろうと思います。

ウメ

ウメの花。この木は0.3分咲きくらい。

 沈丁花

沈丁花のつぼみ。こんな風にいつか咲くために力を蓄えているんだと思いたい。

ローズマリー軟膏
 
新しいセットの作成もしました。

できたてローズマリー軟膏。目に優しい色合いです。 

オレンジスイートとフランキンセンスのキャンドル


こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

今日は少し久しぶりにわりと予定がなくフリーな日でした。

ならゆっくりしていればいいはずなのに、つい「勉強したり、計画しなきゃ!」という考えが頭をもたげてきます。

そんな思いを感じつつも、のんびりと今日一日を過ごしていました。

私は「やらなければいけない」という思いが強くなる時は、気をつけるようにしています。

なかなか思うようにいかないとき、その不安を鎮めたいから「とにかく行動しよう!」という気になります。

でもそうやってがむしゃらに動いたときは、あまりうまくいった試しがありません(´・ω・`)

行動することはとても大事だなと思いますが、その行動を駆り立てる気持ちがなんであるのか?

不安なのか、期待なのか、危機感なのか、楽しさなのか。

それが結果にも反映してくると思うので、見張るようにしています。

ハーブオイルのキャンドル

16122689_2173251289567346_4628474109284581376_n

そんなあせる気持ちを落ち着けるために、キャンドルを使いました。

ハーブの中には気分を落ち着けてくれるものも多いです。

やり方は簡単で、火をつけたキャンドルにエッセンシャルオイルを垂らすだけです。

私は特に「フランキンセンス」の香りが好きで、 今回は「オレンジスイート」も加えました。

頭がすっきりする香りと揺れる炎の色に心が落ち着きます(^^)/
 

花の咲くとき ウメとヒヤシンス


こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

「梅」が咲き始めました。
蝋梅ではなく、ふつうのウメです。

梅

まだまだ寒い日々なのですが・・・。
今日なんて雪も降ったのですが、それでも梅が咲き始めました。

よく見ると野草にも花がちょこちょこと咲き始めています。

うちのヒヤシンスも満開となりました。

ヒヤシンス

・・・とはいっても冷凍庫かと思うくらい外は寒いんですが!(´・ω・`)

 

マルバゴムノキの赤い新芽

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。 

誰かに何かを言いたいとき、わかってほしいとき、つい前のめりに自分を出して伝えてしまうことが多かったのですが、なかなか上手くいかないことも多かったです。

内容や情熱ももちろん必要ですが、それよりも大事なことはタイミングだなと最近思います。相手に受け入れる態勢が整っているか、話してもよい雰囲気か、それは自分ではコントロールできません。
常に自分のなかで「伝えたいこと」を温めておきながら、必ずやってくる「伝えるべき時」にためらわずに伝える。そんな準備と忍耐と勇気が大切だなと思う今日この頃です。

いかがお過ごしでしょうか?

赤い新芽のゴムノキ


観葉植物としてメジャーなので育てられている方も多いと思うのですが、うちのリビングの片隅で「マルバゴムノキ」を育てています。

 ゴムノキ

クワ科フィカス属に分類され、寒さや日陰にも強めで育てやすいです。

光沢があり丸みのある葉っぱが特徴で、優しい印象があります。

この「マルバゴムノキ」なのですが、新芽は「赤い」です。

ゴムノキ 新芽

↑ こんな感じ。傷んでいるわけではありません。

今は角のようですが、時間が経つとこの赤い皮が剝がれてきて、中から新しい葉っぱが現れます。

よく見ると上の方が外れかけている。

ゴムノキ 新葉

新葉もわずかに赤いです。だんだんと真緑になっていきます。

茎がしっかりしているので、まだまだ伸びそうです。

春になったら植え替えや支柱立てをしないといけないかも(‘ω’)ノ 

林道のユキノシタ

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

新しく お仕事を2つさせてもらいました。

 ハーブセット1
ハーブセット2

全体的な内容は「さなぎハーブ」のHPを更新しましたので、そちらをご覧になっていただけると嬉しいです。個別の詳細についても、徐々にアップしていきます。

ユキノシタ

自宅から15分ほど歩いた場所に山へとつながる林道があるのですが、子供の頃からよく遊んでいていまでもよく散歩に行っています。

16123998_1265461436825611_6756693849709477888_n(1)

この時期は鼻が凍ってしまいそうなほど空気が冷たいのですが、その冷たさで心が澄むように思います。

ユキノシタ

歩いている途中で「ユキノシタ」を見つけました。

以前にこのブログで紹介した「ヒマラヤユキノシタ」でなく、普通の「ユキノシタ」です。

細かい毛が表面に生えていて、ふさふさしています。

沢沿いにたくさん生えていました。