ムスカリとハナニラ

こんにちは。


オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

新しくハーブのセットをお作りしました。

ハーブセット

詳細はこちらから→http://hodakaherb.xyz/works-4/

男性用はわりとめずらしかったりするのですが、楽しく作れました(‘ω’)ノ

ムスカリとハナニラ


この時期は春の花が日々咲いていくので、歩くのが楽しくなります。

ムスカリ

ムスカリ・・・ヒヤシンスに近い仲間の球根植物。独特の香りがします。ハーブとも言えるかもしれません。

ハナニラ

ハナニラ・・・家の軒先はもちろん、野原やわずかなコンクリートの隙間とかにも生えていたりします。

どちらも日本原生ではないですが、とても強いのか気候が合うのかあちこちで見られます。

とかく歩くのが嬉しい時期です(^^♪ 

自分は何者であるのか

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

■ 船木園の訪問


今度お仕事で多肉植物の寄せ植えを作るので、器も合わせてどこで何を仕入れるか検討しています。

そこで今日は武蔵境の「船木園」さんに行きました。

都内の園芸店のなかではかなり大きめで、資材も含めて様々なものを置いてあります。

昔この近くの病院に親戚が入院していた関係もあり、何度か訪れていたことを思い出して久々に行ってみることにしました。

思った通りいろんな種類の多肉が置いてあり、この園芸店で揃えればいいものができるな!と一安心です。お客さんと打ち合わせを進めながら作成していきたいと思います。

コケ

苔を買いました。こればお仕事用ではないですが。

■ 杵築神社


船木園さんからの帰り道に杵築神社にも訪問しました。

杵築神社入り口

以前に通りかかった時に大きな藁の輪っかのようなものがあり、とても印象深かったのを覚えています(多分夏越の大祓の時の茅の輪だと思われます)。

境内はけっこう広く鯉の泳いでいる池もあり、緑豊かなよい雰囲気の神社でした。 

杵築神社 池
 
杵築神社 千年イチョウ

■ 自分は何者なのか


フリーランスで仕事をしていると、常に自分は何者かと問われ続けているように感じます。

「何がしたいのか?」

「何を目指しているのか?」

「どうしてそれを君がやるのか?」

とかくそんな言葉がときには刃のように喉元につきつけられるようなときもあります。

思えばサラリーマンの時にはあまりなかったです。
自分が何者かをいちいちを考えなくてもすむ、理由をいろいろと纏うことができました。

会社のため、親のため、経験や資格があるから、忙しいから、そういう風土だから、社会人とはそういうものだから、、、etc
だからやっている。続けている。

どれももっともらしい理由のようで実はそうでもないんですが、それだけで自分の行動の理由を正当化することができました。

でもフリーランスはそういうものに縛られない代わりに、守られもしない。
それがしんどいなと思います。

未だにこれという答えはありません。
自分が何者なのかはわかりません。

けれどいま自分が持っているもので勝負してみて、批評されてみてその繰り返しの中で少しづつ見つけていくことができればと考えています。