春になったのでハーブたちを植え替える その3|スイートフェンネル

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

今日は嵐のような天気から始まり、昼過ぎからは一転夏のようになるという世紀末的な天気でした(-_-;)

ちょっと体が驚いたのか調子もイマイチな気がします。

 

スイートフェンネル

今日取り上げるのはスイートフェンネルです。

スイートフェンネル

このネコジャラシのような新芽がとてもかわいいと思います。

 

【セリ科】

【苗の植え付け期】・・・春季(4月~5月)、秋季(9月~10月ただし春の方がいい)

【肥料】・・・生育期に追肥

【収穫】・・・葉っぱは通年、9月から10月には種が収穫できます。

【環境】・・・明るく風通しの良い場所

【耐寒性】・・・やや弱め。室内がいいが5℃以上なら戸外でも

【弱い病虫】・・・ハダニ、イモムシなど

【利用法】・・・魚の匂いけし、ハーブティー

 

茴香(ウイキョウ)とも言われ、歴史の古いハーブです。スイートフェンネルが最も一般的なもののひとつですが、フローレンスフェンエル、ブロンズフェンネルなどの種類があります。

 

繊細で細やかな葉っぱ。上に成長するのでうまく育てれば1m以上になります。

胃痛、消化不良、便秘、利尿作用、風邪など多くの薬効があると言われています。

 

料理(特に魚介類)との相性がいいハーブです。お茶などにも利用されます。

 

銅葉のブロンズフェンエルなどはカラーリーフとして鑑賞用にも利用されるので、ガーデンの彩りとしても使っていきたいです(*’▽’)