春になったのでハーブたちを植え替える その5|レモンバーベナ

こんにちは。 

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

レモンバーベナ

今回取り上げるのは「レモンバーベナ」です。

レモンバーベナ

【クマツヅラ科】

【苗の植え付け期】・・・春季(4月~5月)

【肥料】・・・成長が旺盛な株には初夏に追肥

【収穫】・・・4月~11月

【環境】・・・明るく風通しの良い場所、水はけのよい土壌

【耐寒性】・・・弱い。冬は室内の明るい場所で育てる

【弱い病虫】・・・ハダニ、アブラムシなど

【利用法】・・・ハーブティー、ポプリ、精油など

 

やや鋭くとがり、ガサガサした質感の葉っぱです。

最大の特徴として、葉を少しもむだけで強くレモンの香りがします。
レモンの香りがするハーブはレモンバーム、レモングラス、レモンタイムなど多くありますが、その中でも特に強く爽快な香りです。

 

ドライにしても香りが長くもつので、収穫しておくと一年中楽しめます。

寒さには弱いですが暑さには強く、ぐんぐん枝を伸ばします。

 

あまり放置すると四方に散らばって広がるので、定期的に摘心しながらまとまるように管理します。
下葉が落ちても切り戻すと新芽が生えてきます。

 

香りは強いですがくせはなく、少し加えるだけでぐっとハーブティーがおいしくなる優れものです。
鎮静効果、安眠、消化促進などの効果があります。

 

葉の付け根に虫がつきやすかったり、寒さに弱めだったりとレモンバームなどに比べると若干育てにくいですが、香りは本当に素晴らしいです。

ハーブティーが好きな方には特におすすめです

レモンバーベナ

我が家のものは冬場にハダニにやられてさびしくなってしまいました。

レモンバーベナ 新芽

しかし、新芽は元気にでてきています。

大事に育てたいです。