ペパーミントを挿し木で増やす

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

春になってハーブをいろいろ植え替えているのですが、それと同時に「挿し木」もいくつかやってみました。

今日はペパーミントの挿し木について書こうと思います。

 

ペパーミントの挿し木

「挿し木」というのは植物を増やす方法のひとつです。

 

植物の一部を切り取って水などにつけておいて根を生やし、それを新しい苗床に植え替えることで一つの株から多数の株を作ります。

 

ハーブの類は強いのでけっこう成功率が高く、ミントももれなくできます。

 

ペパーミント挿し木 (2)

伸びすぎて背が高くなってしまったので収穫を兼ねて切り取り、水に漬けておきました。

 

ペパーミント挿し木 (1)

一週間くらいで上の写真のように根が生えてきます。

 

ペパーミント

収穫した直後のペパーミントの写真です。

 

これに根っこが生えてきた水漬けのペパーミントを再度植え直しました。

ペパーミント

3週間くらいでこの通りです。

 

やはりミントは強いなと思います。

ミントは多くの種類がありますが、たいていはこの「挿し木」で増やせると思います。

 

日当たりがよくないところに置いておくとひょろひょろしてしまったりしますが、明るいところであれば元気に育っています。

それでは!