どのみち好きなようにしか生きられないのだから、あきらめるしかない

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

今日は少し動いたら暑さすら感じるような一日でした。

でも毎年ゴールデンウィークに差し掛かったあたりから、春が一気に遠のくのを感じます。

いい時期は短いのが少し寂しいです。

 

藤と月

野生の藤です。見事に咲いていました。夕月もあいまって風情があります。

 

オレガノ

オレガノ。これは観賞用のタイプです。

 

他人は自分の手の内にない

仕事をはじめてよく感じるのですが、自分のやることや自分自身が周囲からどう思われるかはコントロールできません。

 

・・・いや改めて述べるまでもなく、当たり前のことなのですが。

私がフリーランスをやりますと宣言していくつか仕事をしていくなかで、新しい人との関係ができる一方で、切れたり薄くなってしまった(ように感じる)繋がりもあります。

 

ああ、この人とは思いがけず仲良くなったな。でもあの人からはヒンシュクを買ったのか距離を取られてしまった気がするな。

どの人とどうなるかは、やる前では想像もできなかったです(もちろんだいたいの人とは、そんなに劇的に関係が変わったりはしていません)。

 

好きなようにしか生きれない

いろんな人がいろんな反応をします。

ときに説かれる「正しさ」や「常識」は本当に様々だなと思います。

 

こうしたらあの人はこう思うんじゃないかなとか、こうするときはこうするのが常識なんじゃないかとか、もちろん自分も含めてみんないろんな「思い込み」に縛られて生きているのかなと感じることが多いです。

 

でもいくら考えてもこれが「正解」っていうのはない。

だからまあ、好きにいきればいいんじゃないかなとわりと呑気に思っています。

 

・・・というよりぐだぐだ理由付けをしようが人は動物的に、猫がひだまりを求めるように、好きなへ向かって生きることしかできない。

 

だから前向きに「あきらめる」しかない。

 

そういうものでないかなと思うGWの今日この頃です。

 

それでは!