春になったのでハーブたちを植え替える その7|ローズマリー

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

少し時間が空きましたが、またハーブの話で「ローズマリー」について書こうと思います。

 

ローズマリー

ローズマリー

↑は自宅のローズマリー。

去年の秋ごろに刈り込み、冬の間は成長がかなりゆるやかでしたが、ここにきて一気に成長してたくさん葉をつけました。

 

【シソ科】


【苗の植え付け期】・・・春季(4月~6月)、秋季(9~10月)

【肥料】・・・基本的に不要、春先に少しくらいで

【収穫】・・・冬は成長が遅くなるが通年で収穫できる
【環境】・・・明るく水はけのよい場所と土を好む、多湿に弱い
【耐寒性】・・・強い。ただ何度も霜にあたると弱る
【弱い病虫】・・・ハダニ、カイガラムシなど
【利用法】・・・ハーブティー、料理の風味つけ、ポプリ、精油など

 

ハーブの中でも特に有名な種で、知名度が高いだけあってとにかく万能なハーブです。

様々な効能や利用法もあり、「神様からの贈り物」などと称されたりもします。

 

葉っぱをもむと独特の松葉のような香りがして、油分を含むため少しべたつきます。

冬になると成長速度が落ちますが、一年を通じて緑の葉が収穫できるのも魅力です。

 

肥料もそれほど必要なく、栄養が少ない方が花はよく咲くようです。

乾燥には非常に強いので、控えめな水やりと風通しのよい場所で管理します。


疲労回復、血行促進(肩こり筋肉痛などに効く)、精神疲労、偏頭痛などの薬効があります。

肉の臭みを消すので料理にも使ったり、エッセンシャルオイルを抽出することも多いです。


ポリフェノール類を多く含み、体細胞の酸化を防いでくれることから若返りのハーブなどとも言われ、多用途です。 

これまでにもいろいろ実験してみました。

 

そのまま摘んでお茶にすることもできますし、

ローズマリー ドライ

 

ハーブクッキーにしてもバターとの相性がいいので、おししいです。

ローズマリークッキー

 

この他鶏肉といっしょにいためたり、料理にも使えます。

 

あとはなんといってもチンキ。作り方は→http://hodakaherb.blog.jp/2017-01-16.html

ローズマリーチンキ

 

軟膏にしたり、せっけんにしたりいろいろできます。

10 ローズマリー軟膏商品

ハーブのせっけん

ローズマリーから入ればハーブの良さをほとんど試せるのではないかと思うくらい、優秀で万能なハーブだと思っています。

 

それでは!