袖触れ合うだけでも楽しい

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

IMG_20170507_180654

アカバナユウゲショウという野草です。自宅近くに咲いていました。

淡い赤色がきれいです。

 

偶然の再会

2週間ほど前に本当に偶然なのですが、小学生の頃の同級生と再会しました。

卒業以来会っていないので、記憶が正しければ18年ぶりくらい間が空いたことになります。

 

それでも面影があったようで、向こうは自分を判別してくれました。こちらは相手に名乗られるまで思い出せませんでした、、、申し訳ない。

 

ちょっと落ち着いて話せる状況でなかったので、いくらか話して連絡先を交換して別れました。

今度また会って飲もうかとの話にもなっていますが、私の方は今度拠点を移そうかとか考えていて落ち着かないので実施できるかは未定です。

でも、それでもいいのかなとも思っています。

 

一瞬の関係の繋がりを楽しむ

などと書いてしまうとやや冷めているような印象を与えるかもしれませんが、私の中ではそうでもありません。

 

すごく久しぶりに会って、お互いの近況とか人生の軌跡とかを話して、生きているのを確かめ合ってさらりと離れる。
そんな一瞬の関係もとても悪くないと思います。

 

昔は変に潔癖な所があったのか、「深くない人付き合いは意味がない。むしろ失敗だ」みたいに考えていた頃があります。

 

ですが、誰とでもどんな時でも深く付き合うというのはなかなかに難しいですし、不自然に無理してしまうような感覚があります。

 

というような考えになってからは、人との関係における時間の長さや深さ、誰かと比べてどうだとかが前より気にならなくなりました。

 

ここで偶然出会って、それでも仲良く話して、いっしょに何かして、終わったらさらりと別れてあとは縁任せ。

 

そんな風通しの良い人との関係も、楽しんでいけるようになりたいです。

それでは!