モヤモヤしているくらいでちょうどいい

こんにちは。


オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。

ホダカです。

 

 

 

キイチゴがあちこちに実る時期になりました。

 

 

子どもの頃は本当にたくさん食べたものです(遠い目)。
いま食べても変わらずおいしいです。まれにアリが入っているのでそれだけ注意。

 

 あたたかく幸福な一日

今日はとても天気が良く、真昼時は暑さが肌を焼くくらいでした。

春が終わっていくのだなと思います。

 

 

そんなエネルギーに満ちた陽気にあてられたからか、今日は一日中ぼんやりとした多幸感につつまれていました。

 

何か特別なことをしているわけではないけれど、どこか懐かしいような、無邪気な感覚で過ごしたなと思います。

 

 

そういう時はとてもいいなと思います。

 

とても感覚がクリアです。

 

 

あまり考えているわけではないけれど、するべきことがわかって進んでいっているような。
だいたいそういうときはうまくことが運びます。

 

 

 モヤモヤしているくらでもいい

ですが、いつもいつもこうではありません。

 

というよりも「モヤモヤ」した感覚を抱えているときのほうが多いです。
「これでいのだろうか?」とか、「これからどうしようか」とか。

 

 

こうすれば正解というわかりやすいことは多くないので、いつもけっこう迷っています。

 

 

でもこの「モヤモヤ」する感覚もそれはそれでいいのかな、と最近思います。

 

 

「〇〇にするんだ!」と確定させることはすっきりするんですが、どこか問題から目を逸らしてしまうような行動でもある気がします。

 

そもそもこのちょっと嫌な感じは、これまでに触れずにいたことに踏み込んだからこそ感じることだと思います。だからたぶん意味があるのかなと。

 

 

この「モヤモヤ」感も成長痛と考えて、それと付き合いながらあれこれ試してみたいです。

 

 

・・・いつも以上に抽象的な文章になってしまいました(-_-;)
うーん、これも陽気のせいでしょうか。

 

 

それでは!