アジサイ

園芸をすることで育つのは、植物たちでなく自分の心だと思う

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。

ホダカです。

 

アジサイ

 

紫陽花がもうそろそろ咲きそうです。

 

地植えだと本当に強くて、他の植物たちを圧倒するくらい元気に伸びています。

 

紫陽花はむかしクラッシックなもの以外にもいろんな品種改良が行われているらしく、花屋さんには「ダンスパーティー」のようなきらびやかな紫陽花が並んでいることも多いです。

 

 

紫陽花もおしゃれになったなと思います。

 

この他にも我が家にはいろんな植物たちがいます。

 

ざっと数えるとハーブ類が30鉢、観葉植物が10鉢、多肉植物系が5鉢、花たちが5鉢ほど。
それに地植えであれこれ育てているので、けっこう緑に場所をとられてしまっているなと感じます。
もちろん好きだから育てているのですが。

 

多肉植物

 

これだけあるとお世話をする時間もそこそこかかります。

 

シーズンにもよりますが、夏場などは毎日水をやらないと枯れてしまうので気をつけないといけません。

 

 

まあ正直なところぼちぼち手間ではあるんですが、それがしんどいとは全く思いません。

 

むしろ植物たちの世話をすることで、自身がチューニングされていくように感じます。

 

 

忙しく流れていく日々の中でも、育っていく様子を見ながら傷んだ葉っぱを取って、水をやって、ときには植え替えてという作業をすると心が静まっていきます。

 

たぶん植物を見たり、育てたりということはそれだけ人の精神に訴えるものがあるんですね。

 

 

そんな感動が自分の原点であると感じます。

 

 

これを応用したものが「園芸療法」というものに繋がっていくと思うのですが、ゆくゆくはそちらの方面にも活動を伸ばしていきたいと思っています。

 

それでは!