麗しき田舎フリーランス養成講座の日々 2017年6月

 

こんにちは。

ハーブカウンセリングのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

ブログの更新がものすごく久しぶりになってしまいました。

実質一ヶ月ぶりくらいでしょうか。

 

6月は田舎フリーランス養成講座に一ヶ月参加していました。

その日々について綴ろうと思います。

 

 

田舎フリーランス養成講座について

千葉県の金谷にて行われている、フリーランスとして活動するための様々なノウハウを勉強する講座です。

およそ1か月(4週間)合宿形式で泊まり込んで勉強し続けます。

公式ホームページ:http://inaka-freelance.jp/

 

フリーランスとして活動する中でもっと多くのことを学びたいなと思い参加しました。

 

 

コワーキングスペース「まるも」

 

この田舎フリーランス養成講座(通称いなフリ)の舞台になったのがコワーキングスペース「まるも」です。

ここでメンターという担当者がつき、自分の目標を定めながら勉強を進めていきます。

 

何が良かったかと言えばここがとんでもなく居心地がよかったです。

みんなノリもよいのだけどへんな「同調圧力」のようなものもなくて、一人でいてもみんなでいても自然体でいられました。

 

人によっては驚くほど稼いでいるけれど上下関係はほぼなく、フラットな間柄です。

 

この空気がとても心地よくて、もう会社員に戻りたくないと思ってしまいましたw

 

 

出会い

 

この場所でいろんな人達と出会いました。

一緒に講座を受けた「田舎フリーランス養成講座 9期生」のみんな(10人)をはじめ、コワーキングスペースを運営している方々、一ヶ月付きっきりでいろいろ教えてくれた講師陣とメンターの方々、移住してきてこっちでフリーランスしている人たち、数え切れないほど多かったです。

 

みんなけっこう若いのだけれど普通に海外を渡り歩いていたり、バリバリ仕事していたりとアクティブでした。

 

そんな出会にとても刺激を受けました。

 

 

目標とやっていたこと

田舎フリーランス養成講座の中では「ライティング」を頑張っていました。

当初はWebによる発信力や集客力を鍛えようと思っていましたが、文章力を伸ばすと同時にライスワークも兼ねれるのでこの一ヶ月はライティングで成果を出そうと決めました。

 

一ヶ月でクラウドソーシング経由で7万円文の売上を上げることを目標にひたすら書いて、4週間でぎりぎり達成できました。

途中でけっこう苦しくなりましたが、ちゃんと数字を出せたことは自信にもなりました。

 

 

リア充な日々

日々の勉強も頑張っていましたが、わりと遊んでもいました(-_-;)

 

みんなで毎日ワイワイご飯を食べ、

 

バスケしたりスラックラインという変わったスポーツをしたり、

 

海辺でギターを弾きながら歌ったり、

 

花火をしたりと大学生以来の青春な日々だったと思います。

 

金谷への移住

 

そんな日々がとても楽しくて、かつまだまだ勉強したいと思ったので東京から移住することにしました。

いまも「まるも」で日々みんなから刺激を受けながら仕事しています。

 

正直こっちに移住しようとは考えていなかたので、これからのことはまだ考え中ですがいろいろ楽しみです。

金谷は多くの魅力がありますがまだ楽しめてないので、いろいろ探索もしたいです。

 

 

これから

今後はライターとして活動しながらも、本業である「ハーブ屋」のほうも伸ばしていく予定です。

・・・でもしばらくはのんびり気ままに暮らしたいとも思ったり。

 

ここにいると毎日のように新しい人がやってきてはイベントも行われるので、常に旅をしているようです。

 

そんな素晴らしい場所に出会えたことに感謝しつつ、一歩づつ進んでいきます。