春の野草たち


こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

 

今日は春の野草、花の写真を並べてみます。

朝晩も暖かくなって、いよいよ本格的な春だなと思います。

つくし

「つくし」

ハナニラ

「シャガ」

ハナニラ

「ハナニラ」

カラスノエンドウ

「カラスノエンドウ」

ヒメオドリコソウ

「ヒメオドリコソウ」

ホトケノザ

「ホトケノザ」

カキドオシ

「カキドオシ」

あとは野草ではないですが、、、

ジンチョウゲ

「ジンチョウゲ」

サクラ

「桜」

もっと図鑑みたいに本格的に集めて記事にするのも面白いかなと思います。

明日はフリーランスを始めて思うことについて書く予定です。 

林道のユキノシタ

こんにちは。

オーダーメイドハーブのお店「さなぎハーブ」を運営しています。ホダカです。

新しく お仕事を2つさせてもらいました。

 ハーブセット1
ハーブセット2

全体的な内容は「さなぎハーブ」のHPを更新しましたので、そちらをご覧になっていただけると嬉しいです。個別の詳細についても、徐々にアップしていきます。

ユキノシタ

自宅から15分ほど歩いた場所に山へとつながる林道があるのですが、子供の頃からよく遊んでいていまでもよく散歩に行っています。

16123998_1265461436825611_6756693849709477888_n(1)

この時期は鼻が凍ってしまいそうなほど空気が冷たいのですが、その冷たさで心が澄むように思います。

ユキノシタ

歩いている途中で「ユキノシタ」を見つけました。

以前にこのブログで紹介した「ヒマラヤユキノシタ」でなく、普通の「ユキノシタ」です。

細かい毛が表面に生えていて、ふさふさしています。

沢沿いにたくさん生えていました。

 

ユキノシタの花

 近所の神社に初詣にいったときに、ユキノシタの花が咲いていました。

こうやって真冬なのに力強く咲く花を見ると元気がわきます(・∀・)

3 ヒマラヤユキノシタ

そしてタイトルで 「ユキノシタ」 の花と書いてしまいましたが、これは正確には 「ヒマラヤユキノシタ」 の花になります。

同じ名前がついていて近い仲間でもありますが、花の見た目も、葉っぱの見た目も全然違います。

今でこそハーブの仕事をしていて、過去には花屋に勤めていたりと、ここ最近は市場に出回るような植物をよく相手にしていましたが、もともとは野生動物の研究していたこともあり、野草が好きです。

 
散歩しながら「ああ、あの花が咲き始めたな~」と野草を観察するのが趣味です。

 
さて、「ユキノシタ」を見かけると有川浩さんの「植物図鑑」という小説を思い出します。

植物図鑑 (幻冬舎文庫)
有川 浩
幻冬舎
2013-01-11



恋愛小説なのですが、そのあたりの野原や河原に咲いているような草花を使って、様々な料理を作っていく描写がたくさんあります。

ツクシ、タンポポ、ナズナ、ヨモギといったものから、ヒメジョオン、イタドリ、ネジバナ、ニワゼキショウといったマイナーなものまでいろいろと料理していきます。

そのラインナップの一つに 「ユキノシタ」 があります。そのときは確か天ぷらにしていたんじゃないかなと思います。

それまでは野草は好きだったものの、「食べる」という目線で見たことはなかったです。

でもその小説を見て以来、ああこんなものも食べられるんだなぁとちょっと野草を見る視点が変わりました。

・・・まぁ、ユキノシタは食べられるけどこのヒマラヤユキノシタは普通は食べないようですが(笑)

でもそう考えるとそのあたりに生えている野草も「ハーブ」として使えないかなと思ったりもします(^^)/